情報セキュリティEXPOへのご来場ありがとうございました

最終更新: 5月8日


 5月8日~10日まで開催された「第10回 情報セキュリティEXPO (春)」へのご来場ありがとうございました。天候にも恵まれ、初日は22,000人、2日目は28,000人、最終日は34,000人ほどの方にビッグサイトまでご来場いただいたようです。  弊社も小さいながらブースを出し、EXPOのために作った新聞「KBIZ NEWS」を配布しました。


 しかし、受け取って貰えません!!(T_T)


 たくさんの人がブースの前を通り過ぎていくので、一生懸命新聞を渡そうと頑張るのですが、誰も手を出してくれません。そりゃそうです。自分が展示会場に行ったときのことを考えてみれば、自分が今興味を持っている分野に絞ってアプローチしないと、重いパンフレットを大量に持たされて、結局後で捨てるだけです。不要なパンフレットは一切いりません。

 初日は私は会場に行けなかったのですが、途中うちの小林に電話したところ、「百人単位で無視されて、人間不信になりそうですよ!!(-_-)」という報告が。受け取って貰えないだろうな、と頭では分かっていても、いざ会場で多くの人が目の前を行き交うのに、誰も受け取って貰えないと心が折れてしまうようです。更に、この新聞、作るの大変だったんです(>_<)。新聞の文体は慣れない表現なので、ほんの一行書くだけでも考え込んじゃったり...。そんな経緯もあったので、渡そうとしたときに無視されると結構きつかったんだと思います。


 今回の出展は、データセキュリティコンソーシアムとしての共同出展で、幅60cm程度のスペースをお借りしました。「会場に来た一見の方にKBIZを知って頂く」というよりも、「以前からお世話になっている方々にお立ち寄りいただく」と考えて出展しました。その意味ではこの大きさでも十分だったのですが、ようやく弊社コーナーにたどり着いた方からは「場所が分からないよ!!」「ちっさっ!!」と言われてしまいました。でも3人だけの会社にしては十分頑張ったと自己満足しています。


 いろいろ苦労がありつつも、しばらくお会いしていなかった方々と久しぶりにお話しさせて頂けたのは大きな収穫だったと思います。配るのに苦労した新聞も、3日で250部ほど受け取っていただくことができました。この中で、読んで頂けたのはいったい何人いたことか...。


 大変でしたが、良い経験でした。


小熊